平清水焼 青龍窯

平清水焼青龍窯のウェブサイト

〒990-2401 山形県山形市平清水50-1 
営業時間>9:00-18:00 第二・第四火曜定休
展示会情報

丹羽良知・龍知父子二人展 3/17(土)~24(土)≪終了≫


この度は、楽美洞さんのご厚意により父子二人展を開催する事となりました。
青龍窯4代目窯主であります丹羽良知と、次男で宮城県川崎町「鶯林窯(おうりんがま)」にて作陶を行う龍知の父子展です。
壷、花生、水指し、茶碗、鉢や普段使いの食器などを約100点を展示いたします。
皆様ぜひご高覧下さいますようお願い申し上げます。
また、会期中2日間茶道の先生をお呼びし、お客様をお茶でおもてなしいたします。
皆様お誘いあわせの上、是非足をお運びください

青龍窯 鶯林窯 丹羽良知・龍知父子二人展

会期:2018/3/17(土)~3/24(土) am10:30-pm5:00

作家在廊日:3/17,18,21,24日

会場:楽美洞茶陶館(山形市薬師町2-17-40 電話・FAX/023-623-1968)

呈茶:3/18(日)裏千家 松田宗久先生・3/21(水)表千家 小林宗敏先生

▷鶯林窯HPへ
 

テーブルウェアフェスティバル2018~暮らしを彩る器展~《終了》

明日より東京ドームにて開催の『テーブルウェアフェスティバル2018~暮らしを彩る器展~』に、今年も“20山形のものづくり”の一つとして参加します。会期中11日と12日は会場におりますので、是非お越しください。会場にて皆様のご来場をお待ち致しております。

『テーブルウェアフェスティバル2018~暮らしを彩る器展~』
会場:東京ドーム
会期:2018/2/4(日)~2/12(月)10:00-19:00 ※最終入場18:00 [2/4は11:00会場]
入場料:当日券2,100円

▷テーブルウェアフェスティバル公式HPへ

今年のテーブルウェアフェスティバルは終了いたしました。
山形のものづくりブースへも沢山のお客様にお越し頂きました。
偶然通りがかりにブース覗いて行って下さったお客様、毎年お顔を出して下さるお客様、少しづつ商品を集めてくださっているお客様…。
皆様誠にありがとうございました。また来年会場にてお会い致しましょう。

寒河江GEA「山とサボテンー自然の造形美ー」10/21~≪終了≫

山形ますます寒くなってきました。
今年ははたして秋はあったんでしょうか。それともこれから来てくれるのでしょうか…。
風邪も流行っているようです。身体にも気をつけなくてはなりませんね。

さて、明日10/21から一か月間、寒河江にあるGEAにて
「山とサボテン-自然の造形美-」が開催されます。
こちらは、広島で活躍されている「叢」さんと寒河江のGEAさんのコラボ企画です。
青龍窯も今回サボテンの植木鉢を担当しました。
それぞれ一点物ですので、是非お気に入りを探してみてください。
会期:10/21(土)ー11/20(月) 11:00-19:00※火曜休
会場:山形県寒河江市元町1-19-1 GEA1

▷叢HP
▷GEA instagram

テーブルウェア・フェスティバル2017参加します(終了)

 

今年も東京ドームにて行われる、テーブルウェア・フェスティバル2017~暮らしを彩る器展~に参加します。
山形県内のものづくりの方々と一緒に、【山形のものづくり】というブースでの販売となります。全国各地から様々な作品が毎年集まるテーブルウェア・フェスティバル、是非お越しください。

テーブルウェア・フェスティバル2017~暮らしを彩る器展~

会期:2017年1月29日(日)-2017年2月6日(月)※1月29日のみ11:00AM会場
   10:00AM-7:00PM(入場は閉場の1時間前まで)
会場:東京ドーム
入場料:当日券2,100円税込(小学生以下無料。ただし大人の付き添いが必要)
詳細▷テーブルウェア・フェスティバルHP

Found MUJI #238 北のもの に商品が並びます(終了)

こんにちは。
2016年も残すところあと5日となりました。師走のせわしなさを感じております。
山形市は今年はまだ殆ど降雪はありません。
降ったら振ったで困りものですが、降らないならそれはそれで心配になりますね。

さて、本日から#238 北のものがFound MUJI青山、有楽町にて先行リリースされます。他店舗での展開は来年1月6日からとなります。
今回#238 北のものでは岩手・秋田・山形の3県のものが紹介され、そこで当窯の商品もご紹介頂きます。
お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りいただけたらと思います。

 

“北のもの”
開催期間:
2016年12月27日(火)―2017年2月16日(木) Found MUJI 青山/有楽町
2017年1月6日(金)― 3月2日(木) ※その他店舗
開催店舗:有楽町/池袋西武/ コレド室町/丸井吉祥寺/ テラスモール湘南/名古屋名鉄百貨店/ イオンモール京都/京都BAL/ グランフロント大阪/広島パルコ/MUJIキャナルシティ博多/ Found MUJI 青山

詳細▷http://www.muji.net/foundmuji/2016/12/238.html

MAISON DE REEFUR代官山本店のギャラリーにて(終了)

【期間限定開催】
 現在MAISON DE REEFUR代官山本店のギャラリーにて山形をテーマにした商品が展開されています。
山形県内の作家作品や商品などが多数紹介されており、そのなかで青龍窯も取り扱って頂きました。
お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りいただけたらと思います。8月末までの開催です。

MAISON DE REEFUR 代官山本店
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザビル 1F
TEL : 03-3461-0921 (11:00 – 20:00 不定休)
▷公式WEBサイトへ

会場風景
Maison de Reefur代官山本店にて開催中Maison de Reefur代官山本店Maison de Reefur代官山本店会場風景会場風景会場風景

テーブルウェア・フェスティバル2016(終了)

 今年も、東京ドームで行われる「テーブルウェア・フェスティバル2016~暮らしを彩る器展~」の季節がやってまいりました。
今回も当窯は“山形のデザイン”ブース(※会場MAP20番)にて他の山形の工房や作家さんと共に出展致します。
 東京ドームという広い会場であること、そして全国各地の陶磁器が集まり250以上のブースがずらりと並ぶので、見て回るのに半日は掛かってしまいます。ご来場になる際はお時間に余裕をもって、ゆっくりとご覧になって行ってください。心よりご来場をお待ちしております。

テーブルウェア・フェスティバル2016~暮らしを彩る器展~

とき:2016/1/31(日)-2/8(月)10:00am-7:00pm(入場は閉場の1時間前まで)※1/31のみ11:00am~
ところ:東京ドーム ≫交通アクセス
入場料:当日券/2100円(税込) 前売券/1800円(税込)※小学生以下無料。ただし大人の付添いが必要。


≫テーブルウェア・フェスティバル2016公式サイトへ

ho11
map